• Emi Norimatsu

東広島芸術文化ホールくららアウトリーチアーティストオーディション

更新日:7月1日


東広島芸術文化ホールくらら音楽普及啓発事業

令和4年度登録アーティストを募集しておられます。

※当該年度の募集は終了しました


(下記、ホールHPより参照)

募集楽器・構成:音楽の魅力を十分に伝えることのできる楽器・編成であれば特に問いません。

(音響装置のご使用はご遠慮願います。)

オーディション日時:令和4年6月24日(金)14:00~

場所:東広島芸術文化ホールくらら 3F(サロンホール)

審査員:児玉真(一般財団法人地域創造プロデューサー)、

    乗松恵美(地域創造おんかつ支援事業登録アーティスト)

審査内容:15分程度の模擬アウトリーチ(実技)と面接

募集団体数:3組程度

応募締切:令和4年6月7日(火)19:00必着


オーディションの詳細、応募用紙はこちら


*************************************


東広島芸術文化ホール「くらら」さん主催の音楽普及事業です。

クラシック音楽を老若男女問わず一般の方々にいかに「楽しいもの!」として体験していただけるか、という音楽アウトリーチは、現代の演奏家に必要なスキルのひとつとして広く認知されるようになってきました。

こちらの事業では、具体的に「音楽アウトリーチ」に必要な技術やプログラムの立て方等を研修で学んだ後、実際に学校施設等でアウトリーチプログラムを実践でき、ホール登録アーティストとして活動の場が与えられるそうです。


私自身は、特定のホールとのアーティスト契約ではなく、(一財)地域創造の「公共ホール音楽活性化支援事業」登録アーティストとして、活動させていただいております。


自分が大好きな曲の素晴らしさを、どのように「楽しい!」と共感していただけるかを試行錯誤する音楽アウトリーチの手法は、確実に自分の音楽家人生に大きな光を与えてくれていると感じます。

音楽人生観、変わります(笑) 私は変わりました。間違いなく😆

そして、日々変化成長していく子どもたちの新鮮なリアクションに、演奏家として学ばせていただくことは尽きません。


東広島芸術文化ホールくららさんの事業では、なんと!オーディション年齢制限もないみたいです! 若い世代の演奏家のみなさんはもちろんですが、熟練の演奏者の方にも是非お勧めしたい事業です。


オーディションの詳細、応募用紙はこちらです








閲覧数:94回0件のコメント

最新記事

すべて表示