プロフィール

東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻卒業。同大学大学院独唱科修了。

京都市立芸術大学大学院音楽研究科博士後期課程修了、博士(音楽)号取得。博士論文「ヒロシマを題材とした声楽作品によるアウトリーチ活動」。

マダム・バタフライ国際コンクールin長崎 優勝。ひろしまフェニックス賞、

広島文化賞新人賞受賞。

広島市市政120周年記念式典に於いて、ソプラノ独唱。2009年テグ市(韓国)国際オペラフェスティバルに招待歌手として参加。(財)地域創造公共ホール音楽活性化事業、平成22,23年登録アーティスト。同事業の支援事業アーティストとして継続登録中。

キングレコード「越天楽のすべて(’02年レコード大賞受賞)」でソプラノソロを務めCDデビュー。2013年、ファーストソロアルバム「consolo~コンソーロ」をリリース。現在、故郷の広島を拠点に、各地で演奏活動を行う。

日本演奏連盟、日本音楽学会、「ヒロシマと音楽」委員会会員。NHK文化センター、エリザベト音楽大学講師。広島大学客員講師。

ミリオンコンサート協会所属。藤原歌劇団正団員。

レパートリー

オペラ

ヴェルディ《椿姫》ヴィオレッタ

     《アイーダ》アイーダ

     《仮面舞踏会》アメーリア

プッチーニ《蝶々夫人》蝶々さん

     《ラ・ボエーム》ミミ

     《修道女アンジェリカ》アンジェリカ

     《ジャンニ・スキッキ》ネッラ

モーツァルト 《フィガロの結婚》伯爵夫人

       《魔笛》パミーナ,侍女Ⅰ

       《ドン・ジョヴァンニ》ドンナ・エルヴィーラ

ドニゼッティ 《愛の妙薬》アディーナ

ビゼー    《カルメン》カルメン,ミカエラ

J.シュトラウス 《こうもり》ロザリンデ

マスカーニ 《カヴァレリア・ルスティカーナ》サントゥッツァ

レオンカヴァッロ《パリアッチ》ネッダ

ヴォルフ・フェッラーリ《イル・カンピエッロ》ガスパリーナ

プーランク 《カルメル会修道女の対話》メール・マリー

芥川也寸志 《ヒロシマのオルフェ》若い娘のちに看護婦

ジョルダーノ《メーゼマリアーノ》シスター・パツィエンツァ

 

合唱曲ソリスト

モーツァルト《レクイエム》

      《戴冠ミサ》

ヘンデル  《メサイア》

J.S.バッハ 《ロ短調ミサ》

ハイドン  《ネルソンミサ》

メンデルスゾーン《ラウダシオン》

ベートーベン 《第九》《ハ長調ミサ》

 

乗松恵美ソロアルバム

Consoloコンソーロ

好評発売中!

copyright©2018-2020 ソプラノ 乗松恵美 公式Website all rights reserved.
このページの写真・文章等の無断転載は固く禁じます。

Consolo.jpg