top of page
  • 執筆者の写真Emi Norimatsu

春なかば過ぎ・・・

巣立ち・芽吹きの春・・・を少し過ぎまして(笑)

すっかり更新が止まっておりましたが、乗松無事に過ごしておりますです😅



私の研究室の窓の外は現在、藤の花が満開でございます。少し前まで桜が満開でございました🌸(右写真)慌ただしい合間、窓からの緑の風景はいつも心が和みます。藤の花にハチ🐝がぶんぶん戯れる様子も、室内からなので穏やかに和ませていただいております(笑)おいしい蜜があるのかな🤤


新年度始まりまして半月、ようやく今年度の愛娘たちのお手伝いのペースが見えてまいりました。お仕事の状況は変わりませんが、昨年から拝命した「どーかんがえても音楽家には向かない(注:個人の感想ですw)と思われるお堅め事務ミッション」を1年経験して、少し年間の仕事内容が見えるようになったので、不安まんじゅうと化していたわたくしのポンコツな脳みそ😂も、ちょっと落ち着いております。


慌ただしく過ごした年度変わり目の時期、卒業生を見送ったり、無事難関突破された受験生をお見送りしたり、ぴっちぴちの新入生をお迎えしたり、人のご縁の喜びを噛み締めつつ過ごさせていただいておりました。


こちらは!難関突破された生徒さんからいただいた京都のお土産「あんぽーね💗」

あんことマスカルポーネチーズクリームを、サックサクのもなかで挟んでいただく逸品です。

大事に大事に食べて、最後の1つになった時、半泣きになりながらタ〜ップリ時間をかけて味わいました(笑)


新天地で、みなさん笑顔でがんばっておいでかな。想像していつもニヤニヤしてしまいます(笑)


そもそも「声がムダにデカいので、歌とかしてみたら良いのでは」という薄ぼんやりした希望からスタートした私の音楽人生ですが、演奏を通じて様々な人と出逢い、その延長に後進の若人たちのお手伝いをさせていただく「教える」という出逢い方がはじまり、そこから更に派生して全く別ジャンルの「保育」という職業を目指す学生さんたちのお手伝いをさせていただく時間も始まりました。


ちびっ子たちが大大大好きな😍わたくしですが、保育は全くの専門外なので、正直、「え、このポンコツが保育の学生さんにお手伝い出来ること、あります?🤪」とおそるおそる始めた幼児教育科の教員生活。が、これが、ことの他面白い(笑)

いまの大学に着任して3年、今年で4年目に入りました。

新任時はコロナ真っ只中で、授業も会議もなにもかもが試行錯誤の中で過ごし、今年度に入り、ようやく「コロナ前に近い形で仕事」が可能になりました。お仕事だけでなく、今年の春から、勤務先の「送別会」「歓迎会」も行われました。つい先日、4年目にして、ようやく新入りとして歓迎会に参加させていただきw素敵なホテルで美味しいごちそうを頂戴いたしました。



いつもお世話になっている職員さんや、他学科の先生方と、初めて学校以外の場でご一緒させていただき、ゆっくりおしゃべり出来るお時間を頂いてみて、改めて「人と直接会えて、言葉が交わせるコミュニケーションのぬくもり」を実感いたしました。昔からの習慣というのは賛否ご意見あるものですが、何事にも、やはり大切にされる価値あるものが存在するのだと思います。


今の勤務大学では、歌を教える授業を担当しておりますが、他にも、舞台表現のためのテクニックを伝える授業を担当させていただいております。保育の学生さんたちの舞台なので、当然観客は子どもたち、というのが大前提です。

対象が小さな子どもたちだけに、大人相手の時以上に、相手の目線や状況を意識して準備をする重要性が問われます。学生たちは、普段は「まだ、自分自身も子ども〜!」という可愛らしさを持っていますが、「これから自分たちが出会う子どもたちに出来ること」を意識するように伝えると、途端に表情が保育者を志す若者の目になります。この瞬間が、誰も彼も、本当に美しい表情だといつも感動します。

自分のオペラ舞台での拙い経験が、そういうふうに誰かのお手伝いが出来ることがあるとは思っていませんでした。人生、何でも役に立つように巡ってくるものですね。

そしてもちろん、今年も、まず自分自身ががんばろうー!でございます!


光栄なことに、今年もオペラ舞台に立たせて頂けるご縁を頂戴しております。


【NPO法人オペラ徳島公演】

ガエターノ・ドニゼッティ作曲 オペラ『愛の妙薬』

全2幕(イタリア語・日本語字幕付)

2024年12月22日(日)13時30分開演予定

あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)

《指揮》    中井章徳

《演出》    松本憲治

ネモリーノ   藤田卓也(藤原歌劇団)

アディーナ   乗松恵美(藤原歌劇団)

ベルコーレ   成田博之(東京二期会)

ドゥルカマーラ 片桐直樹(関西二期会)

ジャンネッタ  楠野麻衣(藤原歌劇団)


詳細なご案内は、後日あらためてさせていただきたいと思います。


アディーナちゃん役は、どうやら10年ぶりらしいわたくし・・・。色々お腹が痛いです😂

しかし!!素晴らし豪華すぎる😍共演者のみなさまとご一緒させていただける信じられない機会・・・!いまから震えて🥶おりますが、愛らしいアディーナ様と仲良くなれるよう、精進致したいと思います✊✨


閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page