• Emi Norimatsu

コンクール審査と夏時間

更新日:9月3日

島根&東京出張と、久しぶりに長距離移動が続いた7月の最終日は第2回国際声楽コンクール東京の広島地区大会の審査をさせていただきました。

昨年に続いて2回目の審査です。昨年度はスケジュールの都合でミュージカル・愛好者部門のみなさんの歌を聞かせていただきましたが、今年は別部門、高校生・大学生・一般部門の審査です。

昨年度も思いましたが、いやはやみなさん、よくお歌いになる! そして、楽しそうにお歌いになる!😆✨  特に今年はほとんどが若年層の方々が中心の部門を担当させていただき、これからたくさんの出会いや経験が待っていらっしゃる方々なんだなぁ、と思うと、将来が楽しみでもあり、羨ましく目を細めておりました(笑)

審査中はコンクール審査につきものの参加者お一人ずつへの「講評」がありまして、久しぶりに手書きで文字を走り書く✏️ので、コンクール後は脳と右手がヨレヨレでした🤣


怒涛の7月が終わり、大学の授業も終わった8月は少し時間にゆとりができたので、家族とすごすのんびり時間を楽しんでおります。

先月の弾丸島根ツアーで出雲に2時間だけ滞在したものの、昔からの憧れのお店のお蕎麦が諦められなかったわたくし、姉に付き合ってもらって出雲リベンジいたしました。先に出雲大社にご挨拶に伺ってからお店に行ってみたら、なんと!本日のお蕎麦は売り切れ・・・😱

出雲そばを食べずに帰るなんて寂し過ぎる、ということで何箇所か回ったものの、週末だったこともあって売り切れのお店が連続で・・・これも旅行需要が戻ってきているということなら、めでたいよねぇ、と思うものの、おなかがすいて半目涙目でございます(笑)

それでも!と姉(元 松江在住)がお店を検索してくれて、出雲大社周辺から離れて、出雲市駅近くまで戻ってようやくとってもおいしいお蕎麦屋さんに出会えました!

名店 献上そば 羽根屋さんです。巡り巡って諦めかけたところで、結果、超美味しい名店。出雲大社の出逢いのご縁、早速発動です😆✨w

空腹の絶頂&蕎麦への渇望Maxでしたので、ちょっと贅沢なご馳走おそばです。



帰り道のSAではたまごたっぷりのソフトクリームをキメました😍💕「ままたまご🐣」という奥出雲の産直たまごだそうです。


そして、お盆は恒例の親族大集合です。親族が集まって、お盆最終日に「送り火」をします。

「迎え火」は両親と私の3人ですが、お送りするときはいつも大勢で。親世代の兄弟、子世代のわたくしや姉、いとこたち、孫世代のいとこの子どもたち、3世代大集合です。


最愛甥っ子たちはもう大きくなってしまったのですが、いとこの子どもたちはまだ小学生😍、花火でテンション上げてくれる子どもたちをみるのは、なんともほっこりいたします💗


また別の日は、カープ観戦!・・・に行く両親の送迎ドライバーです(笑) 私自身、野球にそれほど興味はないので😅いただいたチケットは即、野球好きな父と母へ譲渡いたしました。先日、観戦の帰り道に迷ってえらいことになった🌀🌀というので🤣、今回は球場⚾️までVIP送迎付き!ですw

雨で試合中止になっちゃうかね?という心配なお天気☔️の日で、試合途中に広島市に大雨警報が出ましたが、奇跡的に球場周辺は試合時間はあまり雨が降らず、最後まで中止にならずに観戦できたみたいです。よかったね。

大雨が始まる一歩手前で二人を守備よくピックアップ🚗出来た帰り道、「おなかがすいた🤤」という父の誘いで22時過ぎの夜鳴きラーメン🍜にお付き合いいたしました。夜のラーメンって、背徳感で美味しさマシマシになります(笑)


8月と9月は大学授業は夏休み期間ですが、愛娘ちゃんたちは実習三昧の日々です。頑張ってるかな。

来週は娘たちの応援に実習先への巡回訪問ツアーに行って参ります🚗✨これもまた、楽しい夏の思い出ですww

閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示