top of page
  • 執筆者の写真Emi Norimatsu

オペラ徳島《こうもり》稽古がスタートしました!


12月のオペラ徳島《こうもり》公演の稽古がスタートいたしました!

8月終わりからスタートした稽古、月1回の徳島行きが待ち遠しいくらい楽しいお稽古場となっております🤣

コロナ以降、何年かぶりになる徳島行き、愛するオペラ徳島の皆さまとの再会をずーーっとずーーっと首を長くして待ち望んでおりましたので、移動の間もワクワクしっぱなしでござい

ました😆

広島から新幹線で岡山まで行って瀬戸大橋線に乗換えです。半地下列車の座席から、目線の高さにあるホームが滑り出して行くの見ると心が躍ります!特に鉄道好きという訳ではないのですが、待ち望んだ街をようやく再訪問出来る喜びに震えておりました(笑)




広島のオペラ公演に県外からお越しくださる先輩方が「広島に帰ってきたわー!」と喜んでくださっておられましたが、こんなお気持ちだったんだろうなぁ。嬉しいなぁ。。。


高松乗換で「四国限定味のおむすび」を買いました。この日に向かう徳島とは反対方向の愛媛県味なのですが、たまごご飯好きのココロをちょうどよくくすぐってくれるおいしいおむすびでした!

高松〜徳島のローカル線は最前列の席を予約することが出来たので、進行方向の風景を楽しみながらのおむすび🍙です。

JR四国の車窓風景は緑がいっぱいで、なんとも和みます。

高松を出て1時間弱、稽古会場である鳴門に向かうために、池谷駅で乗換えします。

この駅の昭和で一時停止したみたいなのどかな風景感ったら!😍

ホームで乗換の電車を待つ感じもノスタルジックで良いなぁ・・・としみじみするのと同時に

「泊まりじゃない日の稽古は荷物が少なくて乗換も楽だけど、スーツケースある日は気合いがいるなぁ・・・🌀」

池谷駅は階段オンリーの駅なので「筋トレになるなぁ・・・🤣」とか余計なことを考えておりました。


鳴門到着後、閉館になってしまった懐かしの鳴門文化会館のお隣にある稽古会場で今回の公演のみなさんと再会!

愛するオペラ徳島のみなさまとの再会をどれだけ待ち望んでいたことかーーー!!😭💕

綺麗なお姉さんから「小学生の時、子役で出てました!」と声をかけられ・・・🤣

そうよね・・・今回の《こうもり》は14年ぶりの再演という形になるのですが、14年前の公演でも、わたくし、ロザリンデを歌わせていただきました。

14ねん。。。そりゃ小学生も大人になるわぁ😭

オペラ徳島のお兄さまやお姉さまはほんとにお変わりなくお若いまま・・・なのに小学生が急に大人に(急に、ではないです)


自分も変わらず元気なつもりでおりましたが、オペラ徳島さんの公演で前回出演の椿姫公演にお邪魔したときは、日帰りで車往復運転して稽古に出てたなぁ・・・🚗とか、元気すぎた自分の過去を遠い目で思い出しました(笑)

もうそんな長距離運転したらヘロヘロに疲れて声がでませんww

疲れを自覚出来る程度の理性?もようやくついてまいりまして、わたくしもそこそこオトナになりました🤣心身共にw

今回初めてご一緒させていただくキャストさんもいらっしゃいますが、笑いの殿堂関西圏からお越しの方々が大半ですので、毎回の稽古が爆笑がとまりません。

笑いすぎで歌えなくなったらどうしよう🤣さすがは笑いのエリート関西圏のみなさん。。。

オペラ徳島《こうもり》公演、初回稽古からくっきり「爆笑」が見えております!

みなさま、お席のご予約、お急ぎください!(笑)




チケットのお問い合わせはこちらです

オペラ徳島事務局

090-6287-8823




閲覧数:137回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page