top of page
  • 執筆者の写真Emi Norimatsu

てだこのみみぐすいSHOWCASEコンサート

更新日:2023年9月4日


てだこのみみぐすいSHOWCASEコンサート 公文協アートキャラバン事業 劇場へ行こう3


アウトリーチの見本市!

アーティストたちによるアウトリーチのプレゼンテーション型コンサートです!


終演しました!たくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました! 日時:令和5年8月26日(土)

 ひる公演 

  開場11:30 開演12:00 終演予定14:00  ゆうがた公演 

  開場15:30 開演16:00 終演予定18:00

会場:アイム・ユニバース てだこホール小ホール    沖縄県浦添市仲間1-9-3

出演:ピアノデュオ新崎姉妹【新崎誠実・新崎洋実】    乗松恵美(ソプラノ)    北島佳奈(ヴァイオリン)    琉楽time【棚原健太(歌三線)・町田倫士(琉球筝曲)・大城建大郎(琉球笛)】    アンサンブルくまから【新崎誠実(ピアノ)・比嘉祥人(クロマチック・ハーモニカ)・飛田あゆ梨(マリンバ)】

料金:全席自由

   一般1,000円 高校生以下500円

親子(一般1名+高校生以下1名)1,300円

■主催 

 アイム・ユニバース てだこホール 

 公益社団法人全国公立文化施設協会 ■助成

 文化庁文化芸術振興費補助金  (統括団体による文化芸術需要回復・地域活性化事業(アートキャラバン2))  独立行政法人日本芸術文化振興会 ■お問合せ  

 アイム・ユニバース てだこホール  

 TEL 098-942-4360 

 (第2・4月曜日休館) 





ピアノデュオ、ソプラノ、ヴァイオリン、琉球伝統音楽、ピアノ・打楽器・クロマチックハーモニカのアンサンブル、という盛りだくさんの5組のアーティストによる子どもたち向けのアウトリーチ体験型コンサートでした。


みなさまアウトリーチに慣れておられるアーティストさんたちということで、どの組も濃厚な面白さ満載でございました。


リハーサル初日は各アーティストの会場リハと、フィナーレの豊年音頭の初合わせ!

琉球の歌三線のプロ棚原さんと豊年音頭の歌い分け・・・ということでめっさんこ緊張いたしましたww

歌三線の棚原さんのなんとも優しい柔らかな歌唱に、声楽家が「ぎゃーん」と紛れ込むのがなんとも申し訳なく🤣

ず〜っと聴いていたい癒し系のお声なんですねぇ。琉球音楽の笛やお琴も、とても優しい音なのです。

オペラとはジャンルが違うとわかっているものの、あのしなやかな柔らか優しい音、憧れの世界でございますww


こちらが全員大集合!のリハの様子です。

写真で私が手に持っているのは琉球楽器の「四つ竹」です。舞踊の中で使われる楽器で、カスタネットのように合わせて鳴らします。

つい先日、フラメンコカスタネットを破壊した前科があるわたくしですので、初めは強く叩き過ぎていたみたいで、ちょっと音量を抑えるようにアドバイスをいただきました💦💦



2日目はGPとして、1公演分を通して本番通りのリハでございます。

さっすが!沖縄のホールのケータリング、私の大大大好きなポーたまおにぎりですー!!!嬉しくなって激写してしまいました😆(GP合間に、もちろん美味しくいただきました😍❤️)


実はGPの前に時間があったので、お昼ご飯にてだこホールすぐそばの

「てだこそば」さんでよもぎそば(ソーキ入り💕)をキメておりましたw

小学校へのアウトリーチでお邪魔した際はこんなふうにお昼の時間にまとまって休憩が取れることはあまりなかったので、ホックホクで突撃でございます。炎天下の中30分くらいは並びましたが、悔いなし!あったかいおそばをいただきました!

この日は1回分の全通しリハーサルだったのですが、結構疲れて・・・(食べ過ぎたのかな・・・🤣)

疲れた時は!滋養強壮栄養回復に満点の効果と教えていただいた「山羊汁」をいただきました。(食べ過ぎなのでは・・・とはこの時気がついておりません)


翌日本番だったので、ホテル近くのスーパーでカップ付きのレトルトをぬかりなくゲットして、美味しく頂戴いたしました。この山羊汁で元気出るよ情報は、今年2月のタンホイザー公演の際にタンホイザーさんが教えてくださって、キャスト仲間で沖縄からお取り寄せしてみんなで英気を養った思い出の品です。沖縄なら「お取り寄せ」なくても、スーパーにある!(当然ですが)

なんて素晴らしい街、沖縄。夏バテ気味の家族へのお土産に袋入りのものを買って帰ることにしました。

山羊汁の効果は抜群だったようでして(笑)本番当日は12時からと16時からの2公演、無事完走出来ました!

アウトリーチプレゼンテーション型コンサートということで客席のかわい子ちゃんに質問に突撃するわたくし🤣ちゃんと答えてくれました!


今回もスーパーピアニスト新崎誠実さんにご一緒いただいて、山田耕筰《赤とんぼ》《待ちぼうけ》とヴェルディ《椿姫》不思議だわ・・・花から花へを演奏させていただきました。

なるみちゃんは、ピアノデュオ新崎姉妹にヴァイオリンの北島さん、アンサンブルくまからさんにも演奏に入っておられて、琉球timeさんのお時間以外は演奏しっぱなしという、本当にファンタジスタな離れ業をご披露されておられました。感服!


沢山ご来場くださっていた子どもたちの反応が可愛くて、出演者全員ノリッノリでございましたww

ここまで多彩なジャンルのみなさんとご一緒できるこんな機会は滅多にありませんので、自分の演奏の合間に他のアーティストさんのアウトリーチ演奏を聞かせていただくのも楽し過ぎました。そして、アーティストのみなさんの真摯な音楽への情熱、毎度ながら背筋が伸びる想いでございます。

終演後は、とってもお世話になったホールスタッフのみなさんもご一緒に打ち上げでございます!琉球timeのイケメンのみなさんは夜も別本番ということで打ち上げはご欠席、ゆっくり盃を交えてのお話しができず残念でしたが、またの機会がございますように!!

みなさん、本当にありがとうございました!


みなさんとご一緒した「豊年音頭」が楽し過ぎて、終演後もずーーーーと頭の中でぐるぐる回って、口ずさんでしまっています(笑)


広島に帰ってから後も、まだしばらく

 「ほうねんで〜びる ほうねんで〜びる 

  しーとぅりとぅてん しとぅりとぅてん」

と無意識につぶやいております(笑)




さてさて、ここからは旅ごはん報告でございます🌺

今回滞在の「アルモントホテル那覇おもろまち」さんは、ほんっとーーに朝食バイキングが美味しいです!特に、沖縄料理のメニューがとっても充実しています。

GPの日(滞在2日目)はてだこそばを食べるために朝食はガマンしましたので、本番の日のパワー朝ごはん!

じゅーしぃ(炊き込みご飯)、ゴーヤーチャンプルー、フーチャンプルー、アグー豚のロースト、ゆし豆腐そば、クラムチャウダー


ゆし豆腐そばは、沖縄そばに別メニューのゆし豆腐(おぼろ豆腐に近い)を添えたもの。朝の定番メニューとしてお味噌汁のお椀くらいの量におそばが用意してあるので、ゆし豆腐を加えたわたくしのバイキング内アレンジメニューです!(「ゆし豆腐そば」はおそば屋さんのメニューにあります)

デザートのサーターアンダギーとブルーシールアイスももちろんぬかりなく😍💕)

そう、朝からカンペキ過ぎる「沖縄定食」がいただけてしまうのです。


そしてー!本番の日のケータリングお弁当、感動的なのが、沖縄の「ほっともっと」には、沖縄料理メニューがあるのです!

わたくしはゴーヤーチャンプルーとお肉炒めのお弁当をチョイス。

このメニュー、本当に全国展開してほしい。

お野菜たっぷりで美味しくごはんをいただけて、元気になる。

全国で大人気になると思うのですが〜 

私は絶対買いに行く!と思います😆





帰る日の「かんぺき沖縄朝定食」はこちら!

じゅーしぃ、ゴーヤーチャンプルー、フーチャンプルー、パパイヤイリチー(炒め煮)、ミミガーイリチー、ラフテーそば、クラムチャウダー

この日はそばにラフテー(角煮)を投入しましたよ!デザートのサーターアンダギーといちごプリン、杏仁豆腐、ブルーシールアイスとカフェオレ。

チェックアウトまでゆっくり時間があったので、ブルーシールアイスもしっかり目にいただいております🤭本当においしかった。


チェックアウト後は、ここ数年、沖縄に来ると必ずお邪魔する「首里の大アカギ」さんにご挨拶に行ってまいりました。

今回ははじめて電車&徒歩でチャレンジ!ゆいレールの首里駅から歩いて15分くらいでしょうか。琉球王宮である首里城は、見晴らしの一番良い山の上にあります。ゆいレールが山登りをしていく様を車窓に感じてワクワクいたしました😍

首里駅は山の上の方にあるので、そこから首里城・・・には寄らず(お城はさらに登らなきゃいけないから。笑)、お目当ての大アカギさんを目指します。これまでは車でしか訪れたことがなかったので、徒歩でしか通らない道を通るのは楽しい発見がありました。

水路・・・?なのか池なのか?ものすごく綺麗な水の中に魚がたくさんいて、蓮の花が咲いております。車だと気が付けないよね、これは。

石敢當(いしぐふー)という、城下町から首里城まで続く石畳の道を少し降りたところに大アカギさんのお住いがございます。

お天気も良くて、周りにだれもいなかったので、本当にゆっくりと深呼吸して沖縄の土地の力を分けていただいてきました。気持ちの良い場所です。


さて、これまではこの石畳を元来た道まで登って車に戻っていたのですが、今回は初チャレンジ、このいしぐふーを降ります。珊瑚なのか、ごつごつした石で油断すると転げ落ちそうな道を慎重に降っておりましたら、真横を郵便屋さんのカブが勢いよく降っていかれるではありませんか!なんと!沖縄は坂の多い街ですが、こんな手強い坂でも怯まずに配達カブで爆走される郵便屋さん、すごい。。。へっぴり腰でソロソロと降りている私とのこの差よ🤣

下まで降りたところで、お店の涼しそうな玄関飾りを激写。南国感、良いですねぇ。

この後、沖縄滞在で初めてのデパートRYUBOさんで、舞台衣装にも使いたい紅型のワンピースを買って、ホックホクで空港に向かいました。大好きピアニストのなるみちゃんが着ている鮮やかな青いワンピースが本当に素敵で、ご本人に許可をいただいて(笑)、同じ型のワンピースを2色購入いたしました。ひとつはピンク、もう一つはなるみちゃんと同じ青のワンピースなのですが、紅型の染め柄がその時々で違うみたいで。それもまた一目惚れ!というか惚れ直しポイントでございます。

空港に向かって帰広する前に早速着替えてみたところ、その涼しさにも驚き。。。本当に買ってよかった!まだまだ暑いので、この夏もたくさん活躍してくれる予感でございます!

お昼ご飯は那覇空港でA&Wのハンバーガーデビューいたしました。

A&W、気になっていたファストフード店で、お客さんがめっちゃ並んでいましたが、飛行機の時間まで余裕もあるし、せっかくなのでのほほんと並んでいただきました。

お野菜たっぷりめのハンバーガーとクルクルにカールしたポテト、ルートビア。

ルートビアは「サロンパス味」と脳内が判定済みなのでちょっと苦手なのですが、ハンバーガーと食べてみたら印象変わるかもしれん!と思ってチャレンジしてみました。

・・・ま、湿布寄りですね、やっぱり(笑) 

以前に缶ジュース単体で飲んだ時よりはハンバーガーとのコラボが上手くいっていて、美味しく味わえたと思います。


沖縄は、いつも元気をいただいて帰る場所。みんなが何度でも行きたくなる場所なの、わかります。

そういえばお空に急いで帰ってしまった大好きなテノールの友人が毎年お正月に家族で石垣島に行くんだよ、って嬉しそうに話してたなぁ。お見送りしてから何年も経つから、ずいぶん遠くまで行ってしまっただろうけど・・・。

彼と最後に一緒に舞台にたった演目《こうもり》を今年の12月に歌わせていただきます。折に触れ、大事な思い出は何度でも思い出されて、心を癒してくれるものですね。ひろしくん、ありがとうね。


今回のみみぐすいSHOWCASEコンサートで演奏した《赤とんぼ》も、幼い頃のあったかい思い出の風景が心にじんわり浮かんでくる詩ですが・・・今回出会った子どもたちやおとうさんおかあさんたちにとって、コンサートの時間が、ふとした瞬間に思い出されて、クスッとできる時間になっていたら良いなぁ、と思います。


改めて、ご来場くださったたくさんのお客様、ホールスタッフの皆様、共演者の皆様、大事な思い出の時間をくださり、ありがとうございました!



閲覧数:142回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page